起業します!はヒソヒソと準備!口外すると悪い奴が近づいてくる?

おはようございます!「Worbo+」です!
当サイトは、三重県の活性化を図りたいという思いから立ち上げたメディアサイトになります。

三重県で起業したい人や、活性させたいと思われている方に何か一つでもきっかけになればと考えています。
是非当サイトが皆さんのお役に立てれば幸いです。

※因みにトップ画像は、三重県の風景を掲載しています。

さて、今回は起業したい!と構想を描く方に、知っていて欲しいことがあります。

起業するなら一人で準備を開始せよ!

起業をすると、不安からなのか、協力者を探しているのかわかりませんが、周りに告知をしてしまう人がいます。

因みに私もその一人でした!

思い描いたビジネスプランを、人に話す事は悪い事ではありません。
むしろ、アウトプットすることにより、より具体的な案が出てくることもあります。

しかし、いざ起業をしようと腹を決めた時は、ヒソヒソと準備する事をオススメします。

もし、それでも人に話したい!自分のビジネスプランの反応を知りたいと考えるのであれば、あなたが心から信用している(万が一裏切られても心から許せる人)へ限定する事をオススメします。

アルコールの席では気持ちが大きくなっているだけ!

特にアルコールが入る席で、「起業したい」「こういう事業で成功したい」とお見受けすることが多々あります。

しかしアルコールが入った時の思考は「気持ちが大きくなる」傾向があります。
あなたが練りに練ったビジネスプランも、お酒の席で話をすることにより、現実から遠のいたプランへと変化していく恐れがあるからです。

実際に私も起業する前は、お酒の席で「こうしたい」「ああしたい」と語りに語り尽くした経験がありますが、ほぼ非現実的な話ばかりでした。

起業をすると様々なタスクが発生します。

一歩一歩、着実に考え、行動していかなければいけません。
静かな場所で落ち着いて考えることが大切だと考えています。

悪い奴が寄ってくる!実際にあった経験談!

先ほどお伝えしたように私もお酒の席で、同業の知人男性と語り尽くした経験があります。
当時は、ある程度ビジネスプランが固まっていた段階であった為、具体的な内容をお話していたと思います。

ビジネスプランが具体化されていることから、「こうすれば良い」「ああしたらどうだろうか」など具体的な内容も提供してくれました。

独立する時はワクワクの裏腹に「不安」は付き物です。誰かに賛同してもらえるとツイツイ嬉しくなるのも本音です。

お酒の席での最後の方には、「一緒に事業しよう!」と薄い結束を固めていました。

協力するよ!共同で経営しよう!は形だけ

当時は、仲間が増えることに喜びを感じていました。
しかし、「不安」からなのか、一緒にこの不安を共有できる場所が欲しかっただけなのだと、今は思います。

結局、その知人男性は口では良いことを言うものの、裏では自分にマージンが回る仕組みを「ノーリスク」で計画していただけでした。

また更には、「自分が描いていた構想」から、どんどんかけ離れていき、テンションが下がっていく自分がいたのも鮮明に覚えています。

インターネットや本も大切!でも現役経営者の生声が一番リアルで近道!

もし、不安から誰かに話をしたくなった時は、まずは自分自身で情報収集することが大切だと考えます。
昨今、インターネットの普及により、情報収集がスムーズになりました。

世の中の「大成功者」がYouTubeや、ブログなどインターネットを介して発信しているので、簡単に情報を集めることができます。

しかし、大体の「大成功者」は、成功してきた経緯を伝えている事が多く、「憧れの人」で終わるケースが考えられます。

その為、もし身近に現役の経営者がおられるのであれば、その人に話を聞いてみると言うのはいかがでしょうか?

ビジネスには、タイミングや出会った人、地域性など様々な要員がある事は、否定できません。
同じ地域で、事業を行っている人のお話を聞くだけでも十分なヒントを得られるかもしれません。

あなたのビジネス内容によっても違いますが、在住地域でビジネスを考えるのであれば経営者との関係を作っておいて損は無いと思います。

成功例よりも「失敗例」を聞き出してみよう!

しかし、中には自慢話をしてくる経営者も少なくありません。
そんな経営者から成功例を聞いてもたかだかしれています。また成功例を聞きたいのであれば、YouTubeで十分情報を得る事ができます。

なのでオススメは、失敗例を聞く事です!

なぜ失敗したのかを聞き、自身で具体的に考え、単純に同じ事を行わなければ良いわけです!
できるだけ多くの失敗例を知り、なぜ失敗が起きたのかを考えるだけでも勉強になります。

成功の道を失敗から学んでみる事をオススメします!

まとめ

まずは、起業するビジネスプランを考える時は、一人で計画をする事が大切です。
別の章でも執筆しますが、起業すれば、責任は自分にあります。起こること全てが自分自身の責任です。
逆を言えば、行いたいビジネス構想も自分だけのものです!好きなように発想し、好きに行えば良いのです!

自分の「会社(店舗)」を自分の構想通りに動かしていく!その面白味を他の誰かと共有する必要はありません。

全ては自分の責任下なのだと、ご理解頂きスタートアップの一助となれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です