小さい組織でも「仲良しごっこ」はいい事業を作れるわけがない!

おはようございます!「Worbo+」です!
当サイトは、三重県の活性化を図りたいという思いから立ち上げたメディアサイトになります。

三重県で起業したい人や、活性させたいと思われている方に何か一つでもきっかけになればと考えています。
是非当サイトが皆さんのお役に立てれば幸いです。

※因みにトップ画像は、三重県の風景を掲載しています。

さて、今回は「組織」について、実体験を基にお話していきます。

組織に小さいも大きいも関係ない!仲良しごっこは崩壊する!?

私が起業して間もない頃、数名の社員を抱えるようになりました。

自分の想いに賛同し、集まってくれた仲間!いわば「家族」同然として接するのが当然の事だと思っていました。

一つの目標数値に向かって、一緒に走る!組織とはそういうものだと考えていたのだと思います。

しかしそれは大きな勘違いが生まれていました。

社員は「家族」と思っているのは経営者だけ!

起業仕立ての経営者に、「社員は家族だ!」と豪語している方をよくよくお見受けします。

起業当初、私もそう考えていました!
仕事はもちろん、プライベートでも交流を深め、「仲の良い組織」を作ろうとしていたことが記憶にあります。
今思うと、そう考えるのは経営者だけで、甘すぎます。

別のブログで書きますが、そもそも経営者の方向性と社員の方向性、いわゆる「ベクトル」は違います。
違って当然です。

経営者自身は「自分のやりたいこと」を事業にし、ゴールに向かって一直線!です。
しかし社員は違います。会社から「お金」を貰い、自分の与えられた業務を全うします。
その時点で大きく違うことがわかりますよね!

ある一定の距離を保たなければ、経営者自身潰れてしまい兼ねません。

そもそも勘違いしているのは社長自身

そもそも社員は家族だと思っているのは経営者だけだと思います。
私自身、起業する前の会社でそう感じていました。

勘違いしてしまうと公私混同してしまう事も増えてきます。

例えば、仲良くなった社員に対して
「これくらいなら許してくれるだろう」「こんなお願いなら聞いてくれるだろう」
などと勘違いし、段々と境目がわからなくなるケースがあります。

もちろん逆に社員から
「こんな事をして欲しい」「給与あげて欲しい」など、仕事以外の提案が増える事も考えられます。

会社は「仕事」をし、業績を行う必要があります。
社員に対して、やるべき事は何か!を明確化し、しっかりと区分けする必要があります。

社員のモチベーションはコントロール不可

「社員と呑みに行く」、「社員とプライベートで出かける」これらは、社員のモチベーションをアップさせるために行う、経営者の良くありがちな行動です。

私も実際社員とこういう機会をトコトン増やした時期があります。

確かに、プライベートで交流を深めていると、気付けることが沢山あります。
また、こちらのビジョンを真剣に打ち明けることで、テンションをあげてくれる社員もいます。

しかし、生きている上で「人生背景」は常に変化します。

呑みに行った当日はやる気で満ち溢れていても、日々過ごすとその「熱」は下がります。
熱が冷めたな・・・と感じ、また再度呑みに連れていく。

そんな社員のモチベーション向上に時間を費やしていると、事業は一向に上を向きません。
それどころか、下降していく事が大いに考えられます。

誰でもできる仕組み作りを!

そんな日々を過ごしていては、経営者の身が持ちません。
ハッキリ言って、「ヤル人間」は放っておいてもやります。

であれば、やるべき事、やって欲しい事をマニュアル化し、淡々とタスクを潰してもらう方がずっとか効率が良いでしょう!

人生背景は生きていれば誰でも変化します。
自分自身はコントロールができても、他人までコントロールしようというのは少し見当違いかもしれません。

経営者は嫌われるモノ!好かれなくて良い!

ストレートに経営者は嫌われます。
「義理人情」が薄れているこの時代、当然だと考える方が楽です。

むしろ好かれようと躍起になって、社員の顔色伺いを日々するような経営者に誰も付いてきません。

社員を大切に!は自分の心の奥底に閉まっておく!

とは言え、経営者が社員を大切にする事は当然です。
自分の目標に向かっていくワガママに賛同してくれる人などそうそういませんから。

「社員を大切に」は、自分の心の奥底でしっかりと持っていれば問題ありません。

それをわざわざ社員にパフォーマンスする必要はありません。

まとめ

いかがでしたか?実際に私も、小さいながら数々の社員と事業を取り組んできて失敗した事ばかりです。
経営者としては、「社員と一丸になってこのプロジェクトを成功させたい」と思う事は当然です。

そして誤解を招く言い方をしないように、社員は大切です。

しかし、仕事の面では仲良しごっこでは前に進みません。

経営者としてやるべきことに集中する!これをしっかりと行動できると良いですね!

これから起業する方の一助となれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です